2015年01月24日

どうなる!? つきまる親子旅 〜持ち物編〜







みなさん 旅の着替えって何日分もっていきますか?

わたしは いつも3日分です。

旅の日程が 3泊でも 10泊でも きまって3日分

3日以上なら 現地でクリーニングをお願いします。

タイの場合は ホテルで頼めば(90円くらい)

その日のうちに にフカフカになって返ってきます。

あと さいしょの頃やりがちだった

「もしかしたら必要かもしれない おでかけワンピース」

でも「もしかした」時に 現地で調達すればいいし

いままで 「もしかしたら」にも遭遇していないので

日本からは オシャレ着は もっていかないようにします。 

あとパジャマも タイでは露店で100円くらいで

テロテロした肌触りのTシャツやズボンが手に入るので 現地調達です。

息子に関しては 

前回の ソウル旅では 1才だったので

大荷物だったのが「オムツ」!

友人から事前に 「韓国のスーパーでは基本オムツ箱売り」と聞いていたので

3日分持っていくことに。 でもいくらぎゅうぎゅうにしても

カバンの半分の面積を占めていました・・・

(帰りはその分スペースに空きができましたが)

オムツっこが2人いる旅なら もはや現地で箱買いしたほうがいいかもしれませんね。

今回 旅に連れて行けるかなとおもったのは

「トイレがじぶんから行けるようになった」ことが大きいです。 

失敗しなくなったので 着替えやオムツも必要なくなったし。

でも何かに夢中になっていると ギリギリになってから言い出すので

声掛け運動をこまめにしていこうと思ってます。

さいきん 息子が 旅の身支度をはじめました。

いつも地元に帰るとき じぶんの必要なものをリュックに詰めるのですが

開けてみると ほとんどがオモチャ^^;

だから今回も・・・と こっそり リュックの中をのぞいてみると・・・






image.jpg






歯ブラシサングラス自由帳にペン

腕時計ネックレスラジオイヤフォンiPodスピーカー

デジカメに懐中電灯

意外や 意外

まるでバックパッカーのような 荷作り。

びっくりして 本人に聞いたところ

「お菓子とオモチャは タイで買ってもらうんだ〜」

ちゃっかりしてるーーーー

でも すこし息子を見直しました^^

わたしの荷作りはというと・・・中身は 前日詰め込む派






image.jpg






でもなんとなく カタチからはいってみようと

あたらしいバッグを手に入れました。

右は リュックなのですが・・・・

じつはコレ IKEAの ペットボトル回収袋なんです!

欧米では 街角にリサイクルボックスがあり

貯めといた 不燃ごみを そこに持っていくために使う袋。。。

ぜっったい 日本で需要なさそう!

でも このリュック じつにシンプルイズザベスト!なデザイン。

円柱だから ものがほいほい入るし(35キロまでOK)☆

畳めて軽量だし☆

なかがビニールコーティングだし

これまでは 登山用の容量が多いアオウトドアのリュックだったのですが

あれ 用途不明なヒモやポケットが やたらと多くて><

本来の 用途とはちがうかもしれませんが

使い倒させていただきます!

そして 左のウエストポーチは ずっと欲しかった

「防水」のもの

水に潜っても大丈夫!ということで 700円くらいで購入。 

子連れだと ついつい注意散漫になりがちなので

携帯やお財布パスポートなどの貴重品をいれて 

服の内側に隠して 街なかでスリ防止に役立てたいのと

前々から海に行くとき

カメラをもったまま 遊びたいな〜と思っていたので。

でも・・・

今回の旅で 海に潜ることは・・・あるかな?






***  つぶやいてます ***


入荷速報や 店主のプライベートもすこし。。。

「フォロー」していただけると嬉しいです。 

Instagram → 

Facebook →  



● ● ● ● ● つきまる雑貨店 ● ● ● ● ● 



東京都杉並区松庵3−31−3

西荻ハイツ101

03−6478−9155

通販・HP → 

お問い合わせメール →



● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●








posted by otsukisan at 17:33| 旅にっき

2015年01月21日

つきまる親子旅 〜ソウル編〜







タイの親子旅を はじめるまえに

そういえば。。。と はじめて息子と買い付け旅をした

ソウル編について ふりかえってみたいなと思いました。

このとき息子 1才11ヶ月

主人も一緒にきてくれたので 家族旅行の参考にもなればいいなと。

当時のにっきも ブログカテゴリーの『旅にっき』にはいっていますので

そちらも よかったら読んでみてください。

2012年5月 

ソウル 3泊4日

主人・わたし・月ちゃんの3人旅






323 (500x375).jpg






ほんとは 2才の誕生日に行く予定でしたが

2才から 1席分(つまり大人と同料金)発生すると知り

急きょ5月に 航空券をとりました。

でも ひざの上でも 海外は有料です。(1席分よりかはお得ですが^^;)

3泊4日 金〜月曜日までの滞在

出発は 金曜の21時 

仕事帰りの主人と 19時に羽田で合流。

この日程だと 主人は月曜だけ会社を休めばいいので 負担が少なかった。

息子の移動用には ベビーカーと抱っこヒモを併用しました。

ただ もう2才前の息子を抱っこするのはしんどくて

抱っこヒモは 飛行機やバスの中など 動き回ってほしくないときだけ利用

ベビーカーは やっぱりお昼寝タイムのときに役立ちました。






466 (500x375).jpg



471 (500x375).jpg






ただ ソウル市内は 

・石畳の道路や 階段 坂が多い

・地下鉄は ほとんど階段移動のみ

のところが多いので なるべく軽くて・折り畳みのスムーズなベビーカーがおススメです。






324 (500x375).jpg






宿は オンドル(韓国版床暖房)の部屋

このホテルは 明洞のど真ん中で 

買い付け先の南大門も 近かったので選びました。

6000円/1泊一部屋

月ちゃんは 部屋で走り回れるし

わたしは ゴロゴロできるので

気に入っていたのですが

主人は ホテルといえば 「ベッド派」だったみたいです・・・

予算1万円だと 2ベッドの部屋のホテルだってたくさんあります。

(ホテルの相場やランクは 日本と同じです。)

ただ 買い付け旅のため 宿泊費は抑えたかった。。。パパごめん。






333 (500x375).jpg






食事は わたしひとりだと いつも屋台で済ますのですが

家族は初めての韓国だったので

ガイドブックにのっている店をえらびました。

そのほうが お店の人も 観光客に慣れているので。

ちなみに韓国では 日本のように「おひとりさま」の習慣はなくて

お店の料理は 基本2人前からです。

なので いつも買い付けのとき一人だった私は

ガイドブックをみながら「家族ときたら絶対ココ行く!」と妄想していました。

だから どの店も念願かなって 満足でした^^






544 (500x375).jpg






最終日だけ

ローカル度の高いお店で夕ご飯

「カニの醤油漬け」が どうしても食べたかったのです!

日本語メニューがないし 定員さんも韓国語オンリーなので

身振り手振りでオーダー

何がでてくるか 不安だったけどだけど 

とーーーってもおいしかった〜






455 (500x375).jpg






辛いモノや 生もの 海鮮料理のお店は 

その専門の料理屋さんなので

こどもは大丈夫かな・・・と思ったら

テイクアウトした食べ物を 店に持ち込みさせてもらいます。

(すごい高級店でもないかぎり 笑顔でOKもらえます^^)

ソウルは 意外にもおいしいパン屋さんが多くて

息子もそんなときは パンを持ち込んで食べていました。






436 (500x375).jpg






肝心の店の買い付けも 主人が子どもをみていてくれたので

なんなくクリア! 

昼は 息子のお昼寝タイム&公園でパパと遊んでいるあいだに 

夜は 主人と息子が布団に入ってから 卸市場に買い付け

ソウルのお洋服の卸ビルは 一般の人もショッピング可能。

深夜〜5時までが勝負なので

子どもをみてくれる旦那さんがいれば 

ママさんは夜ぬけだして ショッピングを楽しめますよ^^






540 (500x375).jpg






現地の人は 

道ですれ違いざまに 息子に手をふってくれたり

ゴハンのとき ずっと遊んでくれたり

電車の中で 席をゆずってくれたりと

始終 「やさしいな」と感じる場面をおおく経験しました。

飛行機で 2時間あればいける ソウル

週末いける親子旅 ぜひ挑戦してみてくださいね!






***  つぶやいてます ***


入荷速報や 店主のプライベートもすこし。。。

「フォロー」していただけると嬉しいです。 

Instagram → 

Facebook →  



● ● ● ● ● つきまる雑貨店 ● ● ● ● ● 



東京都杉並区松庵3−31−3

西荻ハイツ101

03−6478−9155

通販・HP → 

お問い合わせメール →



● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●




posted by otsukisan at 18:25| 旅にっき

2014年07月03日

● ソウル 7回目 ●








ちょうどソウルに旅立ったのが 1か月前!!!


このままじゃ 旅にっきを スルーしてしまいそうなので


きょう書こうと思いました。


いま 旅にっきのカテゴリーを読み返しましたが


韓国は 今回で7回目


タイ・ベトナム・台湾もいれると 4年間で13回 買付け旅してる。 


このお仕事をはじめてから 訪れるようになった国ばかり


人もそうですが 「縁」って ほんとすごいと思います。。。






image.jpg






さて 今回は ソウル2泊3日の旅


最初の2日間は 雨(買付け旅 初!)


最終日だけ 快晴でした。


雨降りの お昼間は


東大門の手芸ビルで 手芸品の仕入れ


そのあとは






image.jpg


image.jpg






意外と お初だった 食の広蔵市場へ


アーケード街なので 雨でもへっちゃらさ!


ここに来た 目的は。。。






image.jpg






ハイキターーー!!!


お久しぶりの ユッケ&生レバでございます。


大学生の頃 誕生日プレゼントに 「生レバ」をリクエストしたほど


生肉好きです。


通称・ユッケ通りっていう 通りにあります。


ちなみに市場には タッカンマリ通りもあって そこもおススメ。


夜は 買い付けなので 屋台


朝・昼に いろいろ食べました。






image.jpg






前回も行って 今回も 安定のおいしさ


三清洞の北村平壌冷麺






image.jpg






明洞のイェジ粉食の 豆腐チゲ


最近 ガイドブックに載って


日本人の来店 増えたみたいです! おじちゃんいい人!






image.jpg






明洞の河東館


ここは 牛骨スープにごはんがはいった


コムタンが オンリーメニュー


ずっと飲み続けられる スープがおいしかったです。


最終日は晴れたし フライトが19時だったので


ぷらぷらお散歩。






image.jpg






三清洞は 王朝時代に高官たちが住んでいた地域 


古い館は いまでも人が住んでいたり


おしゃれなギャラリーになっています。


前を歩くのは 今回の旅トモ sayasans


「OMIYAGE」のサルエルパンツはいてくれてます♡






image.jpg


image.jpg


image.jpg






そして


運気をあげに パワースポット 王宮・景福宮へ






image.jpg






山から風がぬけて ほんとに気持ちがいい!!






image.jpg


image.jpg


image.jpg






旅トモがいたおかげで


観光ができるし 記念写真とか撮れるし


なにより おいしいゴハンがたくさん食べられる!!!


独りより 倍・・・いや倍以上楽しめた旅でした。




お・わ・り






ダイヤ 今月のお知らせ ダイヤ


営業日時やイベントのお知らせです → 


ダイヤ SNSはじめました ダイヤ


入荷速報のほか 店主のつぶやきを毎日アップしています。

「フォロー」していただけると嬉しいです。 


Instagram →  


Facebook →  



● ● ● ● ● つきまる雑貨店 ● ● ● ● ● 



東京都杉並区松庵3−31−3

西荻ハイツ101

03−6478−9155


通販・HP → 


お問い合わせメール →



● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●








posted by otsukisan at 17:02| 旅にっき