2015年03月13日

▲ タイ 子連れ旅にっき 4 ▲







前回まで タイの首都・バンコクでの滞在記 

→ まで日記にしました。

きょうは

バンコクを発ち 5日間滞在した都市・チェンマイの日記をかきたいと思います。

チェンマイは バンコクより700km北に位置し

広島−東京間と おなじくらいの距離みたいです。

本来は バンコク−チェンマイ間は飛行機でいくのが一般的ですが

つきまる親子は 深夜バスで 9時間かけて移動 

夜発 早朝着なので 寝てる間に着きますし

一泊分のホテル代も節約できます。

そして なにしろこのバスが 広くて快適!






image.jpg






ゲームもできるオーディオ類だけでなく

のびのびリクライニングの マッサージチェア。

軽食2回と スナック菓子ですがオヤツとジュースつき

目新しい設備に 最初は興奮ぎみの月ちゃんでしたが

1時間後には夢の中・・・ZZZZ






image.jpg






朝靄のかかる チェンマイにおりたつと

ひんやりした空気 にわとりの声

すぐさま あ〜ここはやっぱりいいなぁ〜と

故郷にかえってきた懐かしい感覚になります。





image.jpg





ホテルも レトロで落ち着く空間

2月のはじめだったので まだエアコンは必要ないくらい

しかし

山間部なので 昼と朝晩の寒暖差がはげしく

蚊がおおいです。

なので ベッドの蚊帳は オシャレな演出のようにみえて必需品。






image.jpg






なんといっても朝の時間がきもちがいいので

毎日 ふたりでお寺を散策しました。

チェンマイは 歩けばお寺に当たるといってもいいくらい

たくさんのお寺があります。






image.jpg






オレンジの袈裟姿の若い僧侶さんが

托鉢する行進が見られるのも 朝ならでは。

コンビニ前では 通勤前の地元の人たちが

次々と食べものを僧侶の鉢にいれ お経を唱えてもらっていました。

なるほど・・・托鉢は 各家庭をまわり

ゴハンを入れてもらい それが僧侶たちの食事になるわけですが

いろんな家庭の朝ごはんを そのまま鉢にいれられて

最終的に いろんな味の混ぜご飯になってしまったのを食べるより

コンビニ前に立ち 包装されたパンとか果物をもらったほうが

おいしくいただけそうですもんね^^






image.jpg

image.jpg






わたしたちの 朝ごはんといえば

屋台の揚げパン+ホット豆乳

(写真の揚げパンは リクエストすれば おじちゃんが 動物の形をつくってくれる!)






image.jpg






ときには 豪華にブランチを(といっても二人で1000円位)

パパイヤ マンゴー スイカにイチゴ

さすが 南国 フルーツがなんでもおいしい!






image.jpg






お腹がみたされたら

お昼は 市場で買い付け

チェンマイでは 月ちゃんは保育園に預けず買い付けに同行させました。

バンコクとはちがい 市場もごみごみしてないし

過ごしやすい気温のおかげで 私も心と体にゆとりがもてたので

5日間 これといってトラブルもなく楽しく過ごせました。






image.jpg






チェンマイの市場は 山岳民族や中国圏の民族の人たちが

営んでいるので 日本の子と顔が似ています^^

月ちゃんは 必死に 「ゴーゴーゴー♪」

「トッキュウジャーの歌だよ!」と どうにか現地のコたちと

戦闘ヒーローの話で盛り上がろうとしていましたが

みんな ぽかーーーん なのが

傍から見ていて おもしろかった^^;






次回も チェンマイのお話 つづきます・・・




***  毎日配信してます ***

「フォロー」していただけると嬉しいです。 

Instagram → 

Facebook →  



● ● ● ● ● つきまる雑貨店 ● ● ● ● ● 



東京都杉並区松庵3−31−3

西荻ハイツ101

03−6478−9155

通販・HP → 

お問い合わせメール →



● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●



posted by otsukisan at 18:51| 旅にっき